温泉

この山の湯に浸かると、必ずまた入りたくなる神秘の湯。
石清水のように澄みきった温泉は、無色無臭のさらさらとした泉質。
浴槽は加水・循環を一切していない《 源泉100%かけ流し 》山の天然温泉です。

旭岳温泉で、自然とありのままに。

旭岳温泉で、自然とありのままに。

旧名でいう含正苦味食塩石膏泉。泉質としてとても希少な温泉です。
旭岳温泉は最高峰・旭岳(2291m)の中腹にある日本有数の高山温泉地で湧出が発見されたのは1914年のこと。
この一帯はかつて、アイヌ語で《 湯に向かってゆく川 》という意味を持つ「勇駒別(ゆこまんべつ)」と呼ばれ、
古い歴史を伺い知ることができます。
泉源は火山活動が続く大雪山系の熱と天の水。長い長い年月を経て今も自然湧出しているのです。
大雪山系旭岳の豊かな泉質をこころゆくまでお楽しみください。

旭岳温泉「石の湯」

壁や床、浴室・浴槽にイタリアのタイルを使用、高い斜天井は開放感を与えます。
天気が良ければ男性浴場から旭岳を眺めることができます。

入浴時間 15:00~翌朝10:00 場所 2F
アメニティ 《浴 場》シャンプー、コンディショナー、ボティソープ
《脱衣場》ドライヤー、化粧水、乳液 / クレンジング(女性) / スタイリングローション、ヘアリキッド(男性)

※ホテルディアバレーでは日帰り入浴は行っておりません。

  • 当館は内風呂のみとなりますが、
    ご宿泊のお客様は、露天風呂・サウナもあるホテルベアモンテの温泉が無料でご入浴いただけます。
    ※当館からホテルベアモンテまでは 徒歩約15分です。
    姉妹館「ホテルベアモンテ」温泉詳細はこちら

  • 湯上りには大雪山の自然が生み出した「旭岳の伏流水」をご用意しています。
    この源水は大雪山「旭岳」の雪どけ水が長い年月をかけて流れ出たもので、ミネラル分が豊富に含まれています。山の湯に浸かり、伏流水でのどを潤せば心身ともに浄化されることでしょう。

  • 女性浴場には、選べるシャンプー&コンディショナーをご用意しております。

旭岳温泉の泉質

加水・循環を一切していない、源泉100%かけ流しの天然温泉です。
無色無臭のさらさらとした泉質で、日本では極めて珍しい硫酸塩泉(含正苦味食塩石膏泉)です。少しぬるめのお湯は、長時間ゆっくりと浸かるのに適しており、
血行をよくする効果があることから「傷の湯」とも言われ、旭岳登山、散策、スキー後の筋肉痛、疲労回復にも最適です。

泉温 41.8度 (湧出地における泉温)
泉質 カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(無色澄明・無味無臭)
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、疲労回復、慢性消化器痛、痔疾、冷え性、 病後回復期、健康増進、虚弱児童、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、やけど、動脈硬化症
禁忌症 急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性臓瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、 その他一般に病勢進行中の疾患
pagetop